【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ

商品の説明

大きく見栄えのする6バンドラジオです。76年のBCLラジオ全盛期に合わせてサンヨーが漸く出したBCL対応のモデルでした。
nojess ダイヤ ピンキー
サンヨーは色々なカテゴリーの電気製品を満遍なく出していて、その分野のトップランナーでは無かったのですが、ユニークな発想や工夫、そしてトップよりは少し求め易い価格での商品を提供していたと思います。60年台には当時の最先端であったニッケルカドミウム充電池を他メーカーに先駆けて実用化し、それを使ったカドニカライトは当時の多くの一般家庭に有りました。
K5)SONY FM/MW/ラジオNIKKEIポータブルラジオ
但しニッカド電池(サンヨーはカドニカ電池と言っていて多分登録商標になっていた筈です)は可也高く、折角60年近く前に現在のSDGSを先取りしていたニッカド充電池も時代の流れに取り残された感じはあります。
SONYラジオカセットコーダーCFM-2000
この充電池ですが、つい最近までダイソー辺りで結構高性能なニッケル水素電池が安価に売られていました。500回位は充電でき、SDGSには打って付けの電池と思い、拙宅では全ての単三をこのニッケル水素に換えました。
ナショナルラジオ
充電は定期的に必要ですが、マンガンやアルカリ電池の様に電圧が漸次下がってゆくことが無く、安定して大放電でき、充電時期が割と分かりやすいのでとても重宝しています。地球環境にも絶対に良いのでしょうが、最近余り目にしません。一つは安いと言ってもアルカリ電池の5倍の値段は高い事と、もう一つは充電の手間でしょう。本当は少し安く、手軽であるという程度のメリットは放棄するべき時代になっている様に思うのですが。
マキタ 充電機能付充電式ラジオ MR300本体のみ
このモデルに話を戻せば、非常にあっさり作られており、マニアも喜びそうなソニー、ナショナル辺りのマニアックなギミックは殆ど有りません。一応短波は4バンドに分かれておりフィルム式のダイヤルスケールは大き目で、チューニングは2段式になっている等、短波重視ではありますが、当時流行っていたBFOやキャリブレーション機構もないのは、矢張り戦闘力不足。
Panasonic クーガ113 クーガー113 部品取り 修理ベース
比較的大きな躯体に12cmのスピーカー、センターにはアルミキャップが付いている等、音質重視で出力は2Wでした。
パナソニックナショナル大型ラジカセ ステーション RX-7000 昭和レトロ
写真の通り割に綺麗で、ボリューム、トーンのトップの飾り以外は全てオリジナルです。全体のデザインは大人しいものの嫌味は無く、悪くありません。
SHARP GF-535 ラジオカセットレコーダー
機能はMWの感度が低い様に思う他は全て正常、音も良く、選局もし易く、BCL入門用にお薦めします。
SANYO サンヨー レトロ 真空管ラジオ
単二x6本をオマケします。

サンヨー パルサー RP-8700

商品の情報

ブランドサンヨー
商品の状態傷や汚れあり

SONY CF-1980Ⅱ

National Panasonic COUGAR 2200

ソニー ラジカセ cf-2580

ソニー SONY スカイセンサー ICF-5900 昭和レトロ

nojess ダイヤ ピンキー

K5)SONY FM/MW/ラジオNIKKEIポータブルラジオ

SONYラジオカセットコーダーCFM-2000
大きく見栄えのする6バンドラジオです。76年のBCLラジオ全盛期に合わせてサンヨーが漸く出したBCL対応のモデルでした。サンヨーは色々なカテゴリーの電気製品を満遍なく出していて、その分野のトップランナーでは無かったのですが、ユニークな発想や工夫、そしてトップよりは少し求め易い価格での商品を提供していたと思います。60年台には当時の最先端であったニッケルカドミウム充電池を他メーカーに先駆けて実用化し、それを使ったカドニカライトは当時の多くの一般家庭に有りました。但しニッカド電池(サンヨーはカドニカ電池と言っていて多分登録商標になっていた筈です)は可也高く、折角60年近く前に現在のSDGSを先取りしていたニッカド充電池も時代の流れに取り残された感じはあります。この充電池ですが、つい最近までダイソー辺りで結構高性能なニッケル水素電池が安価に売られていました。500回位は充電でき、SDGSには打って付けの電池と思い、拙宅では全ての単三をこのニッケル水素に換えました。充電は定期的に必要ですが、マンガンやアルカリ電池の様に電圧が漸次下がってゆくことが無く、安定して大放電でき、充電時期が割と分かりやすいのでとても重宝しています。地球環境にも絶対に良いのでしょうが、最近余り目にしません。一つは安いと言ってもアルカリ電池の5倍の値段は高い事と、もう一つは充電の手間でしょう。本当は少し安く、手軽であるという程度のメリットは放棄するべき時代になっている様に思うのですが。このモデルに話を戻せば、非常にあっさり作られており、マニアも喜びそうなソニー、ナショナル辺りのマニアックなギミックは殆ど有りません。一応短波は4バンドに分かれておりフィルム式のダイヤルスケールは大き目で、チューニングは2段式になっている等、短波重視ではありますが、当時流行っていたBFOやキャリブレーション機構もないのは、矢張り戦闘力不足。比較的大きな躯体に12cmのスピーカー、センターにはアルミキャップが付いている等、音質重視で出力は2Wでした。写真の通り割に綺麗で、ボリューム、トーンのトップの飾り以外は全てオリジナルです。全体のデザインは大人しいものの嫌味は無く、悪くありません。機能はMWの感度が低い様に思う他は全て正常、音も良く、選局もし易く、BCL入門用にお薦めします。単二x6本をオマケします。

商品の情報

ブランドサンヨー
商品の状態傷や汚れあり

【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ

1分钟前

【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ

¥11,000 ¥9,350

(税込) 送料込み

12
7

商品の情報

applecarenepal.comメルカリ安心への取り組み お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

1be3a

 1608

本人確認済
スピード発送 この出品者は平均24時間以内に発送しています

コメント (7)

1be3a
【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ 【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ

Amazon.co.jp: SANYO サンヨー 三洋 RP8700 パルサー FM/MW/SW1~4 (FM

Amazon.co.jp: SANYO サンヨー 三洋 RP8700 パルサー FM/MW/SW1~4 (FM


SANYO PULSAR RP 8700 | そよ風の誘惑

SANYO PULSAR RP 8700 | そよ風の誘惑


三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED

三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED


RadioPics Database - Other RX - Sanyo RP8700 (Pulsar)

RadioPics Database - Other RX - Sanyo RP8700 (Pulsar)


三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED

三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED


RadioPics Database - Other RX - Sanyo RP8700 (Pulsar)

RadioPics Database - Other RX - Sanyo RP8700 (Pulsar)


三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED

三洋電機 SANYO PULSAR 【RP8700】 動作品ポータブルラジオ 高照度LED

この商品を見ている人におすすめ

  1. ホーム
  2. 【予約受付中】 サンヨー パルサー RP-8700 ラジオ
© applecarenepal.com, Inc.